ブログ一覧


タンスの処分は「不用品回収」が便利?5つの処分方法を紹介

不良品回収で処分したいタンス

タンスの処分は不用品回収がおすすめ

この記事を読むための時間:3分

不要になったタンスの処分方法に困った経験のある方も多いのではないでしょうか?大きくて運び出しにくく、保管場所にも困るタンスの処分には、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。そこでこの記事では、不要なタンスを処分する5つの方法を紹介し、そのメリット・デメリットを比較していきます。タンスを買い替えたい方、引っ越しを控えている方などはぜひ参考にしてください。

不要なタンスを処分する5つの方法

早速、いらなくなったタンスを処分する5つの方法を紹介します。

粗大ゴミとして処分する

タンスのような大きな不用品は、自治体に粗大ゴミとして有料で回収してもらえます。自治体によって回収方法や料金は異なりますが、事前に申し込むか自分で処分センターに持ち込むかの2択です。回収を申し込んだ場合は、指定日に指定の場所に出す必要があります。申し込みから回収までに2〜3週間かかることが多いですが、他のサービスを利用するより安く引き取ってもらえるのが嬉しい点です。

解体してゴミに出す

大きなタンスも、解体して燃えるゴミの袋に入るサイズになれば、そのまま決まった日に燃えるごみとして出せます。しかし、ノコギリで木材を切ったり、ドライバーでネジを外したりと、大変な作業です。特に女性には厳しい可能性が高いので、中途半端に解体して買取してもらえなくなる前によく検討しましょう。

買取サービスを利用する

リユースショップなどに買取を依頼して、買い取ってもらうという方法もあります。大手買取サービス業者の中には「出張買取」を実施しているところも多く、交通費・査定費・キャンセル料など無料で自宅へ訪問し、査定・運び出しをしてくれます。状態によっては買取してもらえないことがあるのが弱点ですが、買取してもらえれば費用も手間もかからず楽チンです。

不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用するという方法もあります。不用品回収業者は、業者によって事業の内容も異なりますが、一般家庭の不用品をリユース可能なものとして、または廃棄物として回収を行う事業です。自宅から運び出してくれる業者が多いので、手間がかかりません。また、即日対応してくれる業者もあるなど、迅速な回収が嬉しいポイントです。

フリマアプリで売る

フリマアプリを使って個人売買するという方法もあります。梱包・発送は大変ですが、その分少しでも手元にお金が入るお得な方法です。なかなか売れないことがあり、手放せるタイミングをコントロールできないのが弱点です。また、譲り先が決まったらスピーディーな発送を求められるので、忙しい方には大変かもしれません。

こんな時は「不用品回収」がおすすめ!

不用品回収業者がおすすめだと紹介しましたが、5つの処分方法で悩んでしまった方も多いでしょう。ここからは、特に「不用品回収業者」の利用がおすすめなケースを紹介します。

タンスが大きく運ぶのが大変

大きなタンスは、家から運び出したり車に乗せたりするのが大変です。特に女性や年配の方、腰痛持ちの方にとっては厳しい作業だと言えるでしょう。そのため、自分では持ち運べないタンスの処分なら、家から運び出ししてくれる不用品回収業者、または買取サービスがおすすめです。

できるだけ早く処分したい

引っ越し直前や、保管場所がない場合、手元に置いておきたくない場合など、できるだけ早く処分したいときには不用品回収業者、または解体してゴミとして出すのがおすすめです。自治体の粗大ゴミ回収は、持ち込みでも受付日時が限られています。また、買取やフリマアプリは買取不可となるリスクがあるので急ぎの時には注意が必要です。

手間をかけずに処分したい

手間をかけずにタンスを処分したい場合、不用品回収業者、または買取業者の出張買取サービスならサクッと回収してくれます。他の不用品も一緒にまとめて処分したいなら不用品回収業者が、まだ使えそうで買い取ってもらえそうなタンスなら買取業者に依頼するのがおすすめです。

タンスの処分に困ったら、不用品回収を利用しよう

タンスの処分方法を紹介しました。粗大ゴミ、解体する、買取サービスを利用するなど、主に5つの方法がありますが、簡単かつスピーディに処分したいなら不用品回収業者がおすすめです。時間に余裕があり費用を節約したい方は自治体の回収、時間がかかってもお金を得たいという方はフリマアプリを利用するなど、状況に合わせて処分方法を選んでみてください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 株式会社マイジョリティサービス. All rights Reserved.