ブログ一覧


遺品整理の際、部屋の片付けをするのは自分と業者、どちらがいい?

遺品整理するために片付けられた部屋

遺品整理時の部屋の片付けを業者に依頼するか否かの判断基準について

この記事を読むための時間:3分

大切な故人の遺品を家族だけで整理するのか、それとも業者に整理してもらうのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。遺品の整理を家族で行うか、業者に依頼するかは整理する遺品の量や大きさ、専門的知識の必要性から判断するべきでしょう。また、自宅から遺品整理をする場所までの距離に関しても加味する必要があります。今回は遺品整理時の部屋の片付けを業者に依頼するか否かの判断基準についてお話させて頂きます。

遺品整理を家族で行うメリット

遺品整理を家族で行うメリットは、次の3つが考えられます。

・心の整理が付きやすい
・費用が抑えられる
・大切なものを管理しやすい

これらのメリットについて、具体的に説明します。

心の整理がつけやすい

故人の遺品を1つ1つ、丁寧に整理していくことで、心の整理をつけていくことができます。故人の愛用品や身に付けていた衣類などに囲まれて生活していると、故人との思い出がよみがえり、残された家族は心の整理がつけられません。思い切って故人の遺品を処分していくことにより心が解放され、整理がつきやすくなり、残された家族が新しい人生の一歩を踏み出すきっかけになります

費用が抑えられる

業者を利用せず、自分たちの手で遺品整理を行えば、費用がかなり抑えられます。もちろん遺品の中には大型家電や家具なども含まれますので、場合によっては費用がかかります。それでも、業者に依頼し、遺品整理のすべてを一任した場合よりも費用はかなり抑えることが可能です。但し、自分たちの手で本当に遺品のすべてが整理できるかを家族同士で話し合う必要があります。

大切なものを管理しやすい

故人が大切にしていたものや、家族との思い出が詰まったものなどは、当然ながら業者よりも家族のほうが理解しているので、大切なものを誤って処分してしまう可能性が少なくなります。

遺品整理を業者に依頼するメリット

遺品整理を業者に依頼するメリットは大きく分けて次の2点です。

・時間がかからない
・処分の手間が省ける

これらのメリットについて具体的に解説していきます。

時間がかからない

家族同士だけで遺品を整理していると、懐かしい家族の集合写真やアルバムをつい見入ってしまい、なかなか作業が進まないこともしばしばです。これに対し遺品整理業者はプロならではの熟練した技術で素早く、正確に作業を遂行してくれるので、短時間で遺品整理を完了させることができます。

処分の手間が省ける

遺品整理業者は遺品整理に関わる全ての作業を行ってくれます。遺品整理業者に依頼すれば大型家電の買取や使わなくなったタンスの処分なども全て行ってくれるので、家族がこういったものを処分する手間が省けます。また、古くなって処分しなければならない仏壇の供養や、処分後の清掃なども引き受けてくれる業者もあるので、費用が掛かっても、それ以上のメリットを得ることが可能です。

遺品整理を業者に依頼するかどうかの判断基準

遺品整理を業者に依頼するかどうかは、まず遺品整理の作業の進み具合で決めましょう。特に賃貸マンションなど、立ち退き期限が定められている場合は、期限を過ぎてしまうと違約金を取られたり、日割りで家賃を追加されたりしてしまいます。遺品整理が間に合いそうになければスピードアップをはかるためにも、遺品整理業者に作業を依頼することをおすすめします。また、遺品整理をする場所と自宅が離れている場合は、業者に依頼する料金と、遺品を整理する場所へ赴く交通費を照らし合わせて、判断しましょう。

判断がつかない場合は、業者へ相談しよう

遺品整理をしなければならないが、家族で行うか、業者に依頼するか、自分で判断が付かない場合は、迷わず一度、遺品整理業者に相談しましょう。
京滋の不用品回収.comでも遺品整理を行っており、遺品整理に関するご相談も無料でお受付しております。大切なご家族を失われた後の遺品整理は心身への負担が大きく、早々と進められるものではございません。私達、京滋の不用品回収.comはお客様にできるだけ寄り添った形で大切な故人の遺品を整理させていただきます。遺品整理に関して、お困りの点がございましたらば、まずはお気軽にご相談ください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 株式会社マイジョリティサービス. All rights Reserved.